9k=
images
1

13432205_1002183493223371_454287722133345866_n
2


タレントのKABA.ちゃん(47歳)が戸籍上の名前も変更したと話題です。

 

KABA.ちゃんの本名は「椛島永次(かばしま・えいじ)」。

 

そこから「椛島一華(いちか)」に変更。
 

新しい名前は、両親につけてもらったそうです。

 

 

戸籍上の名前は、社会的な混乱を避けるため、自由に変えられません。

 

しかし、「正当な理由」があれば、変更が認められます。

 

KABA.ちゃんのように生まれた時の性別とは違う性別で生きようとする人たちのことを「トランスジェンダー」と呼び、そうした人たちも「名前の変更をしないと、社会生活に支障がある」という場合なら、名前の変更が認められる可能性があります。

 

日本では戸籍上の性別を変えるためのハードルが高いと言われています。

 

「性同一性障害」という医師の診断があること

性器を作り変える手術を受けていること

未婚であること

20歳以上であること

未成年の子どもがいないこと

 

など、幾つかの条件があります。
 

 

ただ、性別を変えなくても、名前を変えることはできます。

 

「名前を変えたい」と申し立てる先は、住所がある場所の家庭裁判所。

 

裁判官が「OK」といえば、名前を変えることができます。

 

申し立ての方法は裁判所のサイトで紹介されています。

 

 

キラキラネームが話題だった数年前、その当時の子供たちが キラキラネームで困っているという話題があります。

 

そうした子たちの為にもこういう情報はどんどん知られていくべきだと思います。

 

 

 
【この記事のカテゴリ】