sub-buzz-8550-1472959012-1
sub-buzz-11480-1472966531-1
1

sub-buzz-27611-1472961803-1
2

sub-buzz-25471-1472966360-1
3

sub-buzz-2592-1472961177-1

4

sub-buzz-28498-1472966246-1

5

人気長寿マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の連載終了が発表され話題となりました。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 の単行本は199巻まで発売されており、連載終了と同じ日に最終話を収めた200巻を同時に発売される予定です。

 

200巻で40年の歴史に幕が降ろされます。

 

では、現在も漫画誌で連載されている作品で長寿作はどれになるのでしょうか?

雑誌や新聞を入れると、ランキングが変わりますが、こち亀は漫画誌なので、今回は漫画誌に絞りたいと思います。

 

5位 三丁目の夕日(1974年〜)

4位 浮浪雲(1973年〜)

3位 赤兵衛(1972年〜)

2位 ゴルゴ131968年〜)

1位 超人ロック(1967年〜)

 

実はこち亀は入っていない…意外。

 

ちなみに超人ロックが同人誌で発表された年は、ツイッギーが来日したり、吉田茂元首相が死去したり、 チョコフレークが大流行したりしました。

 

ゴルゴ13の斉藤たかを先生は、報道向けに「寂しいのと、うらやましいのと、不思議な気持ちです」とコメントしました。

うらやましいのですね…
 

 

正直、ゴルゴ以外知らず、ワンピースやNARUTOが長期連載だと思っていましたが年代を見るとまだまだ。

 

 

こち亀というどの世代でも知っているご長寿漫画が終わってしまうのは悲しいですが。

 


秋元先生本当にお疲れ様でした。

 
【この記事のカテゴリ】