the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_01
見てください・・・カボチャですよ!!!
the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_02
後から追加する作り方じゃないと考えたら、すごい!

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_09
 かぼちゃからガイコツ

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_12
ディズニーっぽい

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_14
見よ!この躍動感を!!

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_16
魚だって生まれる

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_18
ツインテール

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_28
エルム街の悪夢風

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_high_03
自然の色を生かしたすごさ!

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_high_04
手をあてずにはいられない

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_high_05
吐かないでー!

the_most_outrageous_pumpkin_carvings_ever_640_high_06
チャッキーだぜ

元々彫るのが上手い人って、カボチャだろうが木だろうが関係ないのでしょうが、この色を生かした作品の数々はやっぱりすごい!

同じようなテイストの顔もたくさんあるので、飽きないんだな、彫りたくてしょーがないんだな!と想像できますね。

彫るといえば、知り合いに消しゴムハンコ作家がいます。

でもその人が言うには、消しゴムハンコも数年前はかなりブームになったようですが、近年はやや下火感があるんだとか。
知り合いのよしみで言うわけじゃないのですが、消しゴムはんこ界では結構有名人で、かなり人気があるのを知ってます。

が、そういう個人的なところとは別に、ハンドメイドの流行はレジンだとかプラ板で作るアクセサリーっぽいものに人気が移っているようです。あとは塗り絵。

確かにホビー系の書籍売り場に行くと、最近の塗り絵本の種類が一気に増えたのは感じてました。出版界も流行し出す直前にはその流れを察知して本を出さないといけないので、作家を捕まえて本を出させるのに苦労してるそうです。

かつてはスタンプカーニバルという消しゴムはんこのイベントがかなり盛り上がってたようですが、ここ数年はそれもやや落ち着いてる気配の様子。

その点、昔ながらの洋裁やら編み物やら粘土やら(スイーツデコはやはりややブーム的)をやってる人は飽きて去ってしまう人が少なく、長期的にやってる人が多い気がするとのこと。

多少ブームに左右されることはあるかもしれませんが、昔からハンドメイドの中心にいるものって普遍的なんだな、と改めて見直した今日この頃です。
【この記事のカテゴリ】