the_most_unusual_coins_640_01
まさかの立体的なコイン!色もついてる。通貨として使えるの・・・?
the_most_unusual_coins_640_03
目がイイ!すごくイイ!!

the_most_unusual_coins_640_05
イリュージョン・・・

the_most_unusual_coins_640_06
楕円形ときましたか

the_most_unusual_coins_640_07
こ・・・駒!?

the_most_unusual_coins_640_08
どんどんどん♪どんきー♪ ドンキホーテー♪

the_most_unusual_coins_640_10
カド丸四角の色付きコイン

the_most_unusual_coins_640_11
そのまんま!

the_most_unusual_coins_640_12
ヘタウマかと思ったらピカソ

the_most_unusual_coins_640_13
江戸時代的な

the_most_unusual_coins_640_14
四角い

the_most_unusual_coins_640_15
この茶色いのは!?

the_most_unusual_coins_640_16
このぼこぼこした感じもデザインの一種なんだろうか

the_most_unusual_coins_640_17
夢に出そう


世界のコインの写真です。

といっても、通常の通貨としても使えるのかまではわかりませんw

蝶がついているコインなんて、2枚あっても重ねることができないですね。
並べるしかない。でも同じなら1枚でいいか。
なかなか凝ってて面白いですけどね。作る側は張り切って作れそう。自由度が高い!!いわゆる金貨みたいなものなのでしょうか?記念コインみたいな。

最近は海外旅行もとんとご無沙汰なので、世界の貨幣を全く見てません・・・。寂しいなぁ。
初めて行った海外はイギリスだったのですが、一番安い紙幣ですら「カッコイイ!!!」と感激したものでした。切手とコインになんとなく海外に来たぞ!という気持ちが強くもてたんですよね。

いまだに初めて行った時にゲットした紙幣は記念に残してます。
その後イギリスにまた行った時も持って行くことなく、そのまま記念に持ってます。

日本の紙幣もデザインはなんというか・・・やや地味感。
1万円札は「諭吉さん」で通ってますし、今更他の人に変わることもなさそうな。もし変わるとしたら今度は誰なんだろう。
というか、デザインも斬新なものに変えることはできないんでしょうかね。
日本らしさといったらアニメとか。ドラえもんとかジブリとか。人物だったら思い切って美輪明宏とか。金髪姿のスマホ壁紙に御利益あると言われてるくらいなので経済活性化のパワーが宿らないでしょうか(笑)

でもこういう地味感が日本らしさといえば日本らしさなのかもしれませんけど・・・。

あ、2000円札どこへ行った?
【この記事のカテゴリ】