1
クリスチャン・ベールのこの骨と皮っぷり・・・一見だれかわからない
2
ヴィンセント・ドノフリオ。ヴィジュアル&演技力でいつも別人!

3
ジャレッド・レト。この人の役への体作りは誰にも負けない

4
ロブ・マケルヘニー。さわやか青年からリアルなぽちゃ体型まで

5
ベニチオ・デル・トロ。いつも古谷一行に似てると思ってしまう・・・

6
どちらにしてもダンディってことです

7
シャーリーズ・セロン。先日のアカデミー賞でも映ってましたね~

8
リニー・ゼルウィガー。むちむちな頃のほうが案外人気が高い人

役柄で体型を変えるって大変ですよね。
ただでさえ普通のダイエットだって大変だというのに。

が、しかし、それが仕事なのは案外うらやましい気も。
仕事だから周りがしっかりサポート・管理するし、自分勝手に怠惰な生活は送れない。だから理想の体を健康的に作り上げられるわけですから。

そんな中でも、クリスチャン・ベールの体作りはすごすぎる!!

1年間もの間眠らない男を演じた「マシニスト」というサイコ・サスペンスでこの骨皮ボディを作り上げたのです。

このがりがりの状態で55kg。クリスチャン・ベールは身長183cmあるそうなので、この体重は足りなすぎです。なんなら女子だってそれくらいいってる人がザラだというのに・・・。

この方の場合、1日ツナ缶一個とリンゴ一個で過ごして痩せていったらしいので、案外医者の言うこと無視した過激なダイエットだったのかも。もっと過酷な不食にしようとしたら周りが止めたというくらいですから。

なのに翌年の「バットマン・ビギンズ」ではムキムキボディ!
31kgアップ!人間半年でこんなに体変えられるんですね。ライザップか??

が、日本では「マシニスト」は知名度がないので、この体型に驚異&敬意を示すために観てみてもいいかも。さぁ、ツタヤへレッツゴー!
【この記事のカテゴリ】