famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_01
こういうことです
famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_03
鼻が立派だとより立体的に

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_04
美男子だってミュータントが宿る

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_05
目がカッコイイとついでにミュータントもかっこよくなる気が・・・

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_06
外人の高い鼻は描きやすい

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_07
ちょっと横長

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_08
不思議とおとなしめに見える

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_09
美女にも・・・

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_10
ラフスケッチ風

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_11
キャサリン妃もやられた!

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_13
アンジェリーナ・ジョリーの鼻も見事にミュータント!

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_14
斜めの角度もなかなか新鮮

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_19
色つけちゃう

famous_noses_as_teenage_mutant_ninja_turtle_noses_640_16
最後はみんなのジョニー様

ミュータント・ニンジャ・タートルズってテレビアニメ観てました?

実は私はそれほど観ていません。

観ていないのですが、なぜかアメリカ人の友人が持っていたコミックを見たことがありまして、そのコミックを見た限りではテレビアニメの印象とは全然違ってました。元々は同人誌みたいな自費出版で発売されてたものらしいです。

まずキャラクターの顔の違いが全然わからない(笑)
さらに結構な復讐ドラマでした。
アニメだと、のほほーんとしてたような。「カワバンガ~!」とか言ってたような。

ネズミと子亀4匹が唐突に特別変異するまでの壮絶な復讐劇があって、人間の言葉をしゃべれるようになった子亀4匹がその復讐を引き継ぐ・・・といったストーリーでした。

で、ネズミを飼ってたのは日本人で武術ができる人だったかと。その何ともいえない独特な空気感が面白かった気がします。

アメリカ人の友人はこの原作が大好きだったようで、そこからテレビアニメにも当然進出してましたが、不思議とアニメのほうは人に薦めず、原作ばかりを周りの人にレンタルしてたみたいです。「原作のほうがクールだし!」と言ってました。

と思い出していたら、ちょっと原作コミックが読みたくなってきました。
手に入るのかなー?


そんなミュータントにされた方々、今日のアカデミー賞には出てた人少ないですね。
レオナルド・ディカプリオの悲願の受賞は、アンチタイタニック派ではありますが(笑)、ディカプリオは実力ある俳優だと思うので嬉しかったです。
【この記事のカテゴリ】