hyperrealistic_3d_face_copies_640_08
この子の顔を覚えておいてね

hyperrealistic_3d_face_copies_640_07
さっきのはマスクでした!!

hyperrealistic_3d_face_copies_5rA32_640_13
同じー!

hyperrealistic_3d_face_copies_640_01
次はボクだよ

hyperrealistic_3d_face_copies_640_02
合成に見えるがリアルな顔

hyperrealistic_3d_face_copies_640_03
こんな出来映え

hyperrealistic_3d_face_copies_640_04
逆さにしちゃえー

hyperrealistic_3d_face_copies_640_10
この人もそっくり!

hyperrealistic_3d_face_copies_640_11
本物の顔を切り取ったみたい

hyperrealistic_3d_face_copies_640_12
シミまで再現

hyperrealistic_3d_face_copies_640_13
リアルマスクでパーティーだ!



すっごいリアルなマスクですね!

最近は3Dプリンタが家庭でも使えるようになったり、立体的なアートがプロの業者に頼まなくてもトライできるようになってきました。
うまくやれば顔だって3Dプリンタで作れるのでしょう、きっと。

話はかなりそれますが。 

ふと「マスク」で思い出しましたが、そのままの名前の映画がありましたね。
ジム・キャリーとキャメロン・ディアスで、大ヒットしました。
キャメロン・ディアスは映画女優になりたての頃だったと思いますが、あのキュートな魅力に見てる人はメロメロ。実際、あの映画のヒットとともにキャメロン・ディアスの人気も沸騰して、大女優の仲間入りとなりました。

知り合いが高級ホテルのレストランで、キャメロン・ディアスとかちあったそうなんですけど、声をかけてくる人たちにもフランクで常にニコニコしていて、同席者達に偉ぶることもなく、とにかく感じがよかったとか。

キラキラのオーラを放ちつつ優しい性格なんて好きにならずにいられるか!!とファンでなかった知り合いも一気に大ファンになってしまったそうです。

興味がなかった芸能人も生で見る機会があると、「やっぱり綺麗だな」とか「かっこいいな」と思うパワーがあるんですよね。 
【この記事のカテゴリ】