a_camping_stove_from_a_can_640_02
さぁ、ここからスタートですよ!
a_camping_stove_from_a_can_640_03
缶をカット

a_camping_stove_from_a_can_640_04
空気穴を細かくつけて・・・

a_camping_stove_from_a_can_640_05
頭をあけて・・・

a_camping_stove_from_a_can_640_06
底をカットして・・・

a_camping_stove_from_a_can_640_07
このパーツにします

a_camping_stove_from_a_can_640_08
内側を整えて

a_camping_stove_from_a_can_640_09
合体

a_camping_stove_from_a_can_640_10
現在この状態

a_camping_stove_from_a_can_640_11
口を調整

a_camping_stove_from_a_can_640_12
雰囲気でましたね!

a_camping_stove_from_a_can_640_13
ホワイトガソリンをセットして・・・

a_camping_stove_from_a_can_640_15
完成です!!

家族が「どうせホワイトガソリン買うんだったら買うのとたいしてお金変わらなくない?」と突っ込まれましたがあえてそれは無視で(笑)

たとえ見栄えが悪くなっても、わざわざ缶で作る必要がなくても、作れるってところがいいんじゃないか~!と、作る人をフォローしたくなります。

何もない無人島でも自分で道具を作り出していけるような知恵を持ってる感じがします(自分ができないので)。

最近テレビで元大工だった人がやっている工務店で、その人が暇な時間に木を削っていろんな楽器やらおもちゃやらを作ってたんですね。
売るわけでもないそうなんですけど、暇な時間に木を削って何かを作れるっていうのがかっこいいなぁと。

SNSどっぷりの人はスマホ見るしかできないんじゃないかと(甥っ子を見てるとそう思う・・・)思って、手先が器用な人・何かを作れる人はいいなと思うわけなのです。

そんなことを言いながら、先日実家に帰ってみると、家の中に新聞紙や広告を再利用して作ったカゴが大量にあって「これどうしたの」というと、知り合いがどかっと作って持ってきたと。

あれは私も作ったことがありますが、作ってるときは楽しいんですけど、部屋に飾るとやや貧乏くさいように見え、ジグゾーパズルを作るのは楽しいんだけど飾るのは邪魔なんだよね、に近いものを感じます。
【この記事のカテゴリ】