an_owl_that_brings_gifts_640_13
怪我をしたフクロウを手厚く看病した南アフリカの男性のお宅に・・・
an_owl_that_brings_gifts_640_19
今もフクロウがお土産を持って定期的にやってきます

an_owl_that_brings_gifts_640_20
お土産は直前に捕獲

an_owl_that_brings_gifts_640_11
ネズミちゃんとかね・・・

an_owl_that_brings_gifts_640_23
さ、どうぞー

an_owl_that_brings_gifts_640_06
お土産もってきましたよー。どうぞー

an_owl_that_brings_gifts_640_01
猫さんにもいつものやつですよー

an_owl_that_brings_gifts_640_04
お、どうもどうも


フクロウなりのお土産は、当然自分がいいと思っているもの!

それはネズミとかミミズ。

新鮮なうちに宅配!

寝てるご主人の頭にネズミ・・・勘弁です(笑)

ネコは「いつもサンキューな!」と喜んで受け取ってる姿が見受けられます。

親子じゃないのに、こういうお品物を運ぶ行為に愛情を感じますねw

そういえば我が家にはネコが2匹いて、1匹は野良猫だった子が徐々に家に入ってくるようになって半飼いみたいになったので、じゃぁもう1匹もらって2匹体制にしよう!と生後2ヶ月の子猫をもらってきました。

子猫は野良猫を見て一瞬で「お母さん!!」ばりにくっついていくんですが、野良猫は「私は孤高のネコなのさ!!近づくんじゃねぇ!!」と怒ってたんですけど、相手は子猫。

だんだん母性が目覚めてきたのか、今まで持ってきたことがなかった、セミとかネズミとか雀とかを捕まえてきて、その子猫に持ってくるようになってしまいました・・・・。

半分生きてる場合もあって、勘弁してくれと思ってましたが、この野良猫の好意をふみにじるわけにもいかない!!

仕方なしに家に入れていたら、即子猫がネズミを食べるf(^^;) 

そしたらせっかくお腹の虫下しをしたにも関わらず、またお腹に虫が・・・。それ以降NGとしました(笑)

その後すぐに引っ越しして完全室内飼いにしたので、そういったこともなくなりましたが、野生の行為をかいま見れたのは貴重だったな、と懐かしむ今日この頃です。

【この記事のカテゴリ】