hot_goth_chicks_rule_640_high_02
このゴスファッションで一番印象的なのは「赤」

hot_goth_chicks_rule_640_08
純白だってある

hot_goth_chicks_rule_640_high_01
黒1色もあるけど、髪型のパンチ力に注目

hot_goth_chicks_rule_640_high_03
黒×赤

hot_goth_chicks_rule_640_high_04
黒×青

hot_goth_chicks_rule_640_high_05
この人も赤が差し色

hot_goth_chicks_rule_640_high_06
黒×緑

hot_goth_chicks_rule_640_high_07
黒×赤×青、そして白い肌!

hot_goth_chicks_rule_640_high_09
赤中心

hot_goth_chicks_rule_640_high_10
赤を生かしたゴスも人気なのです

ゴスロリファッションなら時々見かけますけど、ホットゴス、ハードなほうはあんまり見かけたことがないかも?

一度、某ライブハウスの近くを通った時にへヴィメタのライブがあったようで、その近辺を本格的なゴスファッションで歩いてる男女を見かけたことがありますけど、たくさん見たのはそれくらい。

昔バイト先で一緒だった可愛い女の子が若い頃にゴスロリの魅力に取りつかれ、頭から足先までゴスブランドでそろえてましたけど、一回着る分のトータルプライスが10万円超えだ・・・と泣いていました(笑)

中でも意外に高いのがパニエ、ドロワーズ、おでこ靴と言っていました。

そのころ「おでこ靴」というものを知らなくて、どんなものかと聞いたところ、靴の先端が大きい靴だよ、と見せてくれました。あぁ、なるほど。昔からあるデザインのひとつだけど、ゴスロリの女の子は必ず履いてるイメージ!と納得でした。

急に思い出しましたが、その子曰く「ゴスファッションはただでさえ目立つし、一般的に可愛いとは思われないから、マナーが超大事!! 私たちみたいなファッションで歩きタバコやごみのポイ捨てをやろうものなら、全員クズと思われる!!」と熱く訴えてましたっけ。

逆にこういうファッションの子たちでマナーがいい姿を見たら(例えばおばあちゃんに電車で席を譲るとか)、ギャップで感動しちゃうかもしれないですね!
【この記事のカテゴリ】